ご挨拶

TOP MASSAGE

『三方よし』を忘れずに、感謝の気持ちを大切に。

『三方よし』を忘れずに、感謝の気持ちを大切に。

弊社・株式会社ライフサポートは、創業以来ご家庭やオフィスにおいて、水まわりのトラブルでお困りのお客様に真摯に取り組み、プロの目線で、真のニーズにお応えすべく、日々、研鑽を重ねてまいりました。

現在、水まわりのトラブルに関する事業は競合する同業他社の数も増加し、ひとつの事業マーケットを形成するまでに成長いたしました。今後は更なる成長とともに、関連したサービスをいかに形にしていくことができるか、という事業ドメインの変革が大きな課題として求められております。

弊社は事業原点である水まわりのトラブル解決に軸足を置きつつ、さらなるビジネスチャンスの獲得にも積極的に取り組んでいく所存でございます。

弊社の創業当時は人員も少ない中で、現在の関東エリアとほぼ同じ地域をカバーしており、いわゆる創業時の苦しみとも言うべき、様々なできごとございました。しかしながら、そんな苦しみを経験したからこそ、時間に追われる中で、お客様のトラブル解決に100%対応するための効率化や、個人毎にばらばらだった修理方法や対応マニュアルの整備に大きく寄与・貢献してくれたと考えております。

また、営業エリアの拡充も順調に進み、おかげさまをもちまして2013年末には大阪地区で営業開始の運びとなりました。これもひとえに日頃よりご愛顧くださいますユーザの皆様をはじめ、ご協力いただいております水道関連業者の皆様のおかげと、あらためて感謝申し上げます。

これからも弊社のモットーの『三方よし』の精神のもと、なお一層の努力と誠意を持って業務に臨んでまいります。

そのために必要なこと。それはなにより社員が気持ち良く働くことができる業務環境の実現であり、さらにはその後ろに控える社員の家族が、すべて笑顔でいられるようにすることが何よりも大切であると考えております。もちろん、弊社のみがよければよいというお話ではなく、お客様や同業他社がともに成長・発展し、マーケットの拡大はもちろんのこと、新たなビジネススタイルの産出による人材雇用状況を安定維持することが、経営者の責務であると確信しております。

弊社の社員は常に『お客様目線』で業務に携わることを基本としております。

もちろん、社員教育や評価基準もそれに対応しておりますが、当然のことながら社員一人ひとりの個性を消すことなく、それぞれの持ち味を生かした上で教育や評価を行うことが大切だと考えております。

 

社員が会社や業務に対しロイヤルティや責任感を持つことは、すなわち、お客様に対する責任を持つことであると思います。自分の仕事にプライドをもち、常に上昇志向を持って業務に携わる。お客様はそんな姿に信頼し、また信用いただけるのだと思うのです。

 

常に『お客様目線』で業務に携わることで見えてくることも数多くあります。

ご連絡をいただいたお客様がお年を召したかたで、トイレのつまりで伺ったのだが、トイレが狭くて立ち上がるのが不安定なので、ちょっとした手すりをつけて差し上げた、とか、お客様目線だからこそ気が付く、ほんのちょっとした気配りが自然とできるようになってくる。そうするとお客様は水まわりのトラブル以外のことでもお声がけしてくれるなど、業者ではなく、人として信用いただくことで仕事に広がりができる。

そういったことの積み重ねが、やがて大輪の花を咲かせると信じています。